Yui Yamamoto A.K.A Yui SensationaL

Yui Yamamoto

Yui Yamamoto is an artist born and raised in Aichi, Japan. He moved to the city of Boston in the United States in 2007 and graduated from the prestigious Berklee College of Music with a major in music business management in 2010. During his time at Berklee, Mr. Yamamoto worked as a radio DJ on his own radio show called “Project-Y,” which was broadcast on the Berklee Internet Radio Network (BIRN). He also worked as a stage crew on many professional shows featuring artists like Paul Simon, James Taylor, Ron Carter, and Ryuichi Sakamoto. Moreover, he served as the president of Asian Students at Berklee (ASAB), a student organization, from 2008 to 2009, where he organized many musical events including multi-cultural Asian festivals and Japanese Taiko Workshops.

Since graduating from Berklee, Mr. Yamamoto continued to thrive in the music industry. He organized a music competition called “In The Groove” Battle of the Bands twice per year from 2010 to 2012. This competition was held in various cities around the United States including Washington D.C., Philadelphia, New York, and Boston. In 2011, Mr. Yamamoto released his first solo album “Sensational 2011” to the world. He also continued to play as a DJ at well-known music venues throughout Boston from Middle East Downstairs, Cambridge, to Splash.

In 2012, Mr. Yamamoto moved to Los Angeles where he has worked on meaningful events like the Coming-of-Age Day Celebration since 2013 and Kumamoto Earthquake Relief Event in 2016. He released his anticipated second album “No Music, No SensationaL Life☆” via Amazon, iTunes and Spotify in 2014.” He changed his stage name to “Yui SensationaL☆” and his music is available around the globe. Recently, he released his 3rd album “SensationaLLY SensationaL” and is currently working on producing music videos.
Mr. Yamamoto is a keyboardist, DJ, composer, and music producer and his influence can be felt in the United States as well as Japan.

  5歳からクラッシックピアノを始めた山本唯は、高校時代にバンドでシンセサイザーやベースを担当し、大学時代にはジャズ、フュージョンやプログレなどを鍵盤で、またハウスやテクノと言ったダンスミュージックをDJとしてプレイするようになる。Kept、Pickles等のバンドで、名古屋を中心に様々なライブにプレイヤーとして出演する一方、自身の主催イベント”Miaow〜μ〜妙?”、”東海アングラJamの会”等数々のイベントをオーガナイズする。

  2007年にバークリー音楽大学に入学する為、拠点を米国ボストンに移す。 バークリーでは音楽ビジネスマネージメントを専攻する一方、コンサートスタッフとして働き、 ポールサイモン氏、ロンカーター氏、ジェームステイラー氏、坂本龍一氏などのコンサートを担当する事となる。またBIRN(Berklee Internet Radio Network)というバークリーのインターネットラジオで3年以上ラジオDJを担当し、その間タイガー大越氏やトモ藤田氏を含むたくさんのミュージシャンが、ゲストとして出演をする。また2010年から2012年の間には、“In the Groove” battle of the bandというバンドコンテストをボストン、ニューヨーク、フィラデルフィア、ワシントンD.C.で主催し、200を越える応募アーティストの中からチャンピオンを決めるミッションを遂行する。

  2012年より活動拠点をロサンゼルスに移し、尾崎亜美チャリティーコンサートや、熊本地震チャリティーイベントを主催。また2013年より毎年開かれている、LAなでしこ会主催の米国で初の、日本型成人式のMusic Producerを、第一回より担当。また作曲家として2011年に出したソロアルバム”Sensational 2011”に続き、アーティスト名を本名の”Yui Yamamoto”から” Yui SensationaL☆”に変更したセカンドアルバム“No Music, No SensationaL Life☆”を、2014年にiTunes、Amazon、Spotify等を通し、世界同時にリリースをする。2017年には3枚目のソロアルバム、”SensationaLLY SensationaL” をリリース。現在は、今までのオリジナル曲のミュージックビデオの作成中である。これからはプロデューサーや作曲家としてだけではなく、再びDJ/Keyboardistとして活動をする予定だ。